YCM

請加入相同類型產品至比較清單中。

Quality

鋳造所

永進機械は卓越の技術を生産ラインに活用し、自社の鋳造所で生高剛性のミーハナイト鋳鉄を製造しています。各鋳鉄は高圧噴射、アニーリング、応力除去等の数多くの工程を通し、並びに計器で鉄水の材質、成分、温度、炭素当量を測定し、各鋳造物の品質を厳しくチェックしています。

 

1.金属組織機械的性質
金属組織と引っ張り強度を測定し、鋳造物の機械的性能が国際標準に該当することを確保します。
2.鋳造物の応力消除
アニーリング処理と時効処理によって、鋳造物の内部応力を除去し、鋳造物をより安定にします。

機械加工

永進機械の機械加工工場は自社製製品(横式、立式、CNC旋盤)で加工、生産を行い、最高品質の工作物を製造しています。

精密測定

お客様の要求を満足するために、永進機械は温度と湿度が一定に維持できる精密測定室を設置し、各工作物を厳しく測定しています。

主軸組立

主軸は工作機械のコアであるため、ISO-9001とCE認証の導入によって、各機械に最高品質の主軸が取り付けられることを確保します。

組立工程

「バックプル生産モード」を開発し、機械の納期と品質を保証し、在庫を削減します。(バックプル生産モードは、必要に応じて後工程が前工程から必要な数量を取り受け、前工程は取り受けられた順番によって後工程の数量を生産し、並びに先入れ先出しのモードで管理する生産モードをいう。)

スクラップ技術

永進機械は各生産プロセスを厳しく管理し、特に「スクラップ技術」を拘っています。

 

耐磨耗、高安定のハードレールは、技術熟練の専門者がスクラップを使用して表面を削って油を付けさせることによって潤滑機能が強くなり、ハードレールの高剛性、高負荷、高抵抗の特性が引き出されます。これによって摩擦の低減、機械精度の向上及び機械寿命の延長に貢献できます。

このため、永進機械はスクラップチームを結成し、専門的な訓練を引き続き行います。また、各正方形点と点接触速度に対して特別標準を定め、スクラップの技術が最高レベルに維持するように、治具も補助具を利用して摺動面との接触状況をテストしてからスクラップを行うこと。これによって耐磨耗的、高安定的のハードレールを作り出すことができます。

{

私たちはあなたに私たちのウェブサイトで最高の経験を提供するために、我々は技術、分析およびマーケティングの目的でクッキーを使用しています。サイトの閲覧を続ける場合は、クッキーの使用に同意したものとみなします。詳細については、当社のプライバシーポリシー/利用規約をご覧ください。